高麗人参の夏バテ予防・改善効果

MENU
スポンサードリンク

夏バテを予防・改善する高麗人参の効果

 

高麗人参にはだるさや食欲不振、めまいなどを引き起こす夏バテの予防、改善に役立つという効果があります。

 

夏バテは暑さによって胃腸の働きが低下することや、心身が疲れてしまうこと、代謝が低下すること、脱水症状が引き起こされること、寝不足などが原因となり引き起こされます。

 

一過性ならば問題ありませんが、こじらせてしまうと1〜2か月の間症状が続き、場合によっては日常生活などが困難になることもあるので注意が必要です。

 

高麗人参には心身の疲れや代謝アップなど、夏バテの原因を改善するという働きがあるので、症状の改善に役立ちます。

 

胃腸の働きを向上させて夏バテを改善する高麗人参

 

「夏バテの最大の原因となっているのが胃腸の機能低下です」

 

夏は暑いので冷たい飲食物を食べる機会や、水分を多く飲む機会が増えます。そうなると、胃腸が冷やされたり、消化液が薄まったりして胃腸の機能低下が生じやすくなります。

 

高麗人参には胃腸の神経に作用して胃腸の動きを活発にするという作用や、胃腸を温める作用などがあるので、弱った胃腸の働きを向上させて夏バテの改善に繋げることができます。

 

日頃から胃腸が弱い方や冷たい物の摂りすぎて下痢又は軟便気味の方などに効果的です。

 

暑さによる心身の疲れを改善する高麗人参

暑くなると人間の体には熱疲労という現象が引き起こされます。簡単にいうと暑さによって細胞が疲れてしまうのです。

 

暑さによって脳や神経、内臓、筋肉などといった重要な場所がことごとく疲れてしまい、だるさやめまい、ボーっとしてしまう、足がだるいなどの症状が引き起こされます。

 

高麗人参には細胞や神経に直接働きかけて機能を高める、運動能力を向上させるという働きがあるので、服用することにより疲れた心身を立ち直らせることができます。

 

代謝を活発にして夏バテを防ぐ高麗人参

夏バテや熱中症などの原因の一つとされているのが「代謝の低下」です。

 

暑くなり細胞の機能低下が引き起こされると、代謝が低下して筋肉や脳の栄養素である糖が代謝されにくくなります。そうなると、筋肉や脳が正常に動くことができにくくなってしまうので、虚脱感やめまい、多汗、ボーっとしてしまう、筋肉のけいれんなどの症状が出やすくなります。

 

高麗人参には糖代謝を活発にして脳や筋肉へのエネルギー循環を高めるという働きがあることから、夏バテや熱中症などの予防、改善に役立ちます。

 

自律神経を整えて夏バテを防ぐ高麗人参

夏は体表部の血管が拡張することによる副交感神経刺激の高まりにプラスして、暑さや強い日差しによる交感神経刺激が加わり、自律神経が両方共刺激されて亢進するという状況が作り出されます。

 

両方の神経が刺激されてしまうという状況が続くと、心身が疲れてしまい夏バテを招いてしまいます。

 

高麗人参には自律神経を整えて安定させるという働きがあるので、夏特有の自律神経の乱れによる心身の疲れを改善してくれます。

スポンサードリンク