高麗人参の頻尿改善効果

MENU
スポンサードリンク

高麗人参の頻尿改善効果

高麗人参は主に「冷え」「老化」「体力低下」「精神的緊張」などによって生じる頻尿に効果があります。

 

※頻尿の原因には冷えや老化、精神的緊張、更年期障害、膀胱炎など色々な要因があります。

尿の回数(一般平均)

  • 日中4〜7回
  • 夜間(睡眠中)0〜1回

「日中8回以上、夜間1回以上だと頻尿の疑いがある」ということになります。

 

このような指標があるものの、夏場などで水分を沢山摂取している場合には、頻尿じゃなくても尿の回数が増えることがあるので、水分摂取量なども考慮に入れながら頻尿かどうか判断するようにします。

高麗人参は冷え性による頻尿を改善する

冷えを感じると体は体表部の毛穴を閉じたり、筋肉を震わせたりして冷えを改善しようとします。その時同時に全身が緊張しやすい状態になり、当然、心臓や血管も同じような状態になります。

 

心臓や血管の緊張をほぐす為に「負担を減らしてあげよう」と腎臓は考え、水分を体外に排出しようとします。それが寒い時に尿量が増える理由です。

 

高麗人参には全身の代謝を活発にして、体が持つ発熱量を増やすという働きがあります。また、熱を生み出す肝臓や筋肉の働きを向上させるという作用も併せ持つため、冷え症自体を改善してしまいます。

 

冷え性でなければ頻尿は起こりません。これが「冷え性が原因の頻尿」を、高麗人参が改善できる理由となります。

 

冷え性にプラスしてむくみやすい、体がだるい、疲れやすい、太りやすいなどの代謝が低下傾向にある方にも適応となります。

老化による頻尿に効果的な高麗人参

高齢になると心身の機能は一様に低下します。その中で腎臓や膀胱、血管、肝臓、心臓などの機能が低下してしまうと、全身の水分を調節する能力が低下してしまい、頻尿が引き起こされます。

 

高麗人参には全身の筋肉及び血管、内臓に作用して機能を高めるという働きがあるので、老化による頻尿の改善に役立ちます。

 

高齢者に多い夜間頻尿、尿意を我慢できなくなる、尿失禁などの症状改善に効果的です。

精神的影響による頻尿に役立つ高麗人参

頻尿は精神的影響によっても引き起こされます。精神的緊張があると、血管が圧迫されて血圧や心臓、腎臓への圧力が上昇します。

 

体はこの圧力を下げようと尿を排出させて調整しようとするので頻尿が生じやすくなります。

 

高麗人参には中枢神経に働きかけてリラックスさせるという働きや、全身の血管を正常に拡張させて心臓や腎臓への圧力を低下させるという働きがあるので、精神的影響による頻尿の改善に効果的です。

 

ただし、血圧が元々高い方が服用すると逆効果になることがあるので注意して用いるようにします。

「気にしない」という心持ちも大事

頻尿を気にしすぎてしまうと、精神的アンバランスを引き起こして更に頻尿を悪化させてしまうことがあります。

 

高麗人参などを用いてよくなってきたとしても、気にしすぎてしまうことによって、症状が元に戻ってしまうこともあります。

 

自信が持てるようになるまでは、なるべくトイレが近くにあるところに外出するようにしたり、場合によっては携帯用トイレやおむつを携帯するなどして、精神的な安定を図っていくということが大事になります。

スポンサードリンク