高麗人参で糖尿病を改善

スポンサードリンク



最終更新日2017/11/05

高麗人参と糖尿病

 

 

 

 

高麗人参の優れた効果に、東洋医学会、西洋医学会共に注目されています。

 

高麗人参は間違いなく糖尿病の改善に効果を発揮するための生薬といえます。その理由を説明します。


糖尿病の改善に効果を発揮する理由

水分保持効果

高麗人参がどのように糖尿病に対して効果を発揮するのかというと、まずその水分保持効果が役立つと考えられます。

 

高麗人参には抗利尿効果やホルモン分泌効果などがあり、体に必要な水分を保持するという効果があります。一方、糖尿病には血中に過剰にある糖を体外に排出させようと利尿が進みます。

 

血糖値が高い時の利尿は糖を尿から排出させるので体にとって有効ですが、その状態が続くと血中に糖が多くないにも関わらず尿が出てしまい体が疲弊してしまいます。
その必要以上の利尿を抑えるのが高麗人参の仕事なのです。

直接膵臓に作用する

膵臓

高麗人参は膵臓に作用する働きがあります。

 

膵臓にはホルモンとしてグルカゴンという糖を体に増やす作用のあるホルモンと、インスリンという血中の糖を細胞に取り込む作用のあるホルモンとがあります。

 

糖尿病の場合は、このうちグルカゴンの分泌が増え、インスリンの分泌が弱くなっているとされています。

 

高麗人参は、このグルカゴンとインスリンの分泌を先ほどと逆転させるという働きがあります。血中に糖を増やすグルカゴンを抑制し、細胞に糖を取り込ませるインスリンの分泌を高めることが分かっているのです。

 

以上のように

 

  • 脱水による体の疲弊を改善する
  •  

  • 膵臓の血糖値に関わるホルモン分泌を正常化させる
  •  

  • 体全体の筋肉及び各内臓の働きを高めることにより、糖の体全体代謝を高める
  •  

などの働きもあります。正に高麗人参は、糖尿病の方のための生薬といえるのです。

 

その他注意点として、高麗人参を服用すると胃腸の働きが高まり、食欲が増す傾向にあるので食べ過ぎには注意が必要です。

 


 
スポンサードリンク