高麗人参のアレルギー改善効果

MENU
スポンサードリンク



最終更新日:2018/04/13

高麗人参のアレルギー改善効果

花粉症や喘息、皮膚炎などを引き起こすアレルギー疾患ですが、その改善に高麗人参が役立ちます。

 

各アレルギー疾患の原因は明らかになっていませんが、その多くは免疫や血流、代謝などと深く関わっているとされています。

 

高麗人参には免疫や代謝の活性及び血流の改善などの効果がありますので、各種アレルギー症状の改善に役立ちます。また、高麗人参には自律神経のバランスを整える効果もあり、よりアレルギー改善効果を高めてくれます。

 

高麗人参がアレルギーに効果的な4つの理由

 

免疫及び粘膜の働きを高めてくれるから

高麗人参には全身の免疫細胞を活性化させるという働きや、鼻や喉の粘膜の働きを高めるという作用があります。

 

アレルギー疾患として花粉症がありますが、花粉症は鼻や目の粘膜が過敏に反応して不快症状を発生させます。

 

高麗人参を摂取すると、免疫細胞が刺激されて活性化することにより、アレルゲンへの反応性を低下させることができます。免疫が向上するとアレルゲンなど体に脅威とならない物質への過敏性が改善することが確認されています。

 

更に、高麗人参により粘膜が強化されると、粘膜の表面が密となるので、アレルゲンが侵入しにくくなるのでアレルギー反応が低減します。

 

血流改善してくれるから

高麗人参には血管の収縮や血流障害の原因となる血栓の生成を抑制するなどの働きがあることにより、全身の血流を改善します。

 

アレルギー症状の多くは患部の充血が症状悪化の原因となっています。鼻炎などを例にとってみても、鼻粘膜が充血していることにより、鼻呼吸が困難となり不快症状を作り出しています。

 

鼻粘膜の充血は言い換えると鼻周辺の血流障害であり、血流を改善させることで症状を改善させることができます。鼻炎がある時に横になると症状が悪化するのは血流の悪化が原因です。

 

高麗人参を摂取すると血流改善効果により患部の充血が改善されやすくなるので、各種アレルギーによる不快症状緩和に役立ちます。

 

代謝を向上してくれるから

アレルギーの原因の一つとなっているのが代謝の低下による皮膚粘膜の機能低下です。緊張感のない生活や慢性的な運動不足、食事のバランス悪化などがあると全身の代謝が低下します。

 

代謝が低下すると食べたものが体の一部に変換されにくくなるので、アレルギーの原因となる皮膚細胞の機能低下やホルモン系の機能低下などが引き起こされやすくなります。

 

高麗人参には代謝を活発にしてタンパク質の合成を促進するという働きがあるので、皮膚の状態及びホルモン系の活性がなされるので、アレルギーの予防、症状の改善に効果的です。

 

自律神経を整えてくれるから

高麗人参には自律神経を整えるという働きがあります。自律神経の働きは全身の代謝や免疫と密接に関わっており、乱れるとアレルギーを生じさせる原因になります。

 

高麗人参には交感神経優位となっている場合には副交感神経を刺激し、副交感神経優位となっている場合には交換神経を刺激して自律神経のバランスを整えるという働きがあります。

 

この働きにより自律神経のバランスが整えられるので、アレルギーの原因を根本から改善することができます。

子供のアレルギー改善にも高麗人参は効果的

高麗人参にはアトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎など、子供の各種アレルギー疾患を改善するという効果があります。

 

アレルギー疾患の原因は体質によって異なりますが、子供の各種アレルギー疾患の多くは食物アレルギーが原因だとされています。

 

しかも、成長と共に改善されるケースがほとんどであることから、胃腸の機能が未熟であるということが主な原因だと推測することができます。

 

高麗人参には胃腸の働きを活発にする作用があることから、食物アレルギーの予防、改善に対する効果を期待することができます。

 

子供のアレルギーは食物アレルギーが主

子供というのは体が成長過程であるために、当然、内臓も未熟な状態です。そのような未熟な状態の時に、大人と同じ食べ物、飲み物を食べたらどうなるでしょうか。

 

当然、消化不良などが引き起こされ、胃腸及び体全体に悪影響が及びます。これを防ぐために子供は「アレルギー」という反応を起こして、消化の悪いものが摂り込まれないようにしています。

 

このような関係性によって子供には食物アレルギーが多くなります。

 

子供のアレルギー改善に必要な3条件

  1. 胃腸の働きを高める
  2.  

    子供のアレルギーの多くは胃腸の機能が未熟で消化が悪いことが要因なので、胃腸の機能を高めるということが改善に繋がります。

     

    高麗人参には胃腸の働きを活発にして機能を向上させるという作用があるので、摂取することにより消化が良好になり、アレルギー反応の抑制に効果を発揮します。

     

    高麗人参を少量ずつ長期に渡り続けることで、少しずつ胃腸の機能が向上してアレルギー反応が緩和されていきます。

     

  3. 消化の悪いものを排除する
  4.  

    高麗人参の服用を続けると共に、胃腸の負担となる飲食物を排除していくということも重要です。

    • 冷たい飲み物
    • 甘い菓子類
    • 脂っこい食事
    • バターやチーズの多い洋食
    • 肉や魚、卵などのタンパク質が多すぎる食事
    • 過食など

    このような胃腸の負担を増やすような食事は避け、ご飯・味噌汁・野菜の煮物・焼き魚など、昔ながらの質素な日本食を主として食生活を送るということが大事になります。

     

  5. 胃腸周辺の筋力を鍛える
  6.  

    胃腸の働きを高めるには胃腸周辺の筋力を高めることも大事になります。

     

    胃腸周辺の筋肉を鍛えると、胃下垂・遊走腎・横行結腸の下垂を防ぐことができます。さらに胃腸への血流が活発になることで、胃腸の働き具合も好調に保つことができます。

     

    また、運動を行うことでお腹もよく減るようになるので、胃腸の動きが活発になります。

     

    高麗人参は代謝を活性化して筋肉の活性を高めるという働きがあるので、摂取することにより胃腸周辺の筋力アップに貢献します。

アレルギーは子供のうちに治しておくことが大事

 

子供の時にアレルギーを発症してしまった場合は、できれば子供のうちに改善させてあげるべきです。なぜかというと、

 

治さずに大人になるまで持ち越してしまうと、胃腸ではなく免疫や自律神経が主な原因となるので治すのがより難しくなるからです。

 

なので子供のうちに「食事の内容」「」運動」「質の良い睡眠」などを徹底して改善するということが、今後の人生に関わるほど重要なことと言えます。

 

最初はアレルギー性鼻炎でも、慢性的な副鼻腔炎になり、酸素がしっかり吸い込めないため脳に影響がおよび、『集中力の低下』を招きます。

 

「集中力の低下は学業においても、スポーツにおいても良い結果を出すためには致命的です」

 
スポンサードリンク