効果がないのは当たり前…高麗人参の偽物を見抜くポイントとは

MENU
スポンサードリンク



最終更新日:2017/12/21

高麗人参の偽物を見分ける方法

残念ながらインターネットや店頭にて「外見だけで偽物を見分ける決定的な方法はありません」

 

しかし、偽物には共通点があります。

  • 価格が圧倒的に安い
  • パッケージが完成品らしくない(安っぽい)
  • 販売元の明記がアヤフヤで直接連絡が取れない
  • アフターケアがきちんとしていない
  • 販売しているサイトや店舗の歴史が浅い(オープンしたばかり)

このような”偽物に共通すること”に該当する数が多ければ「偽物の可能性が高い」と判断することができます。実際に偽物は服用しても効果が実感できないものばかりです。

 

一番信頼がおけるのは地域に根付いている漢方薬店で販売されている医薬品の高麗人参です。まずはこちらで「本物の高麗人参」を服用して、その味や効果を確認しておき、大丈夫かな?と思う高麗人参と比べてみることです。

高麗人参の味&香りで偽物を見分けるポイント

本物の高麗人参は「甘味があり、少し苦く、後味に香ばしさが残る」という特徴があります。これは高級な高麗人参の製法である紅参や生晒参特有の風味であり、偽物に出せるものではありません。

 

もし、味を確認して

  • 「甘味が全く感じられない」
  • 「香ばしさが感じられない」
  • 「味は嫌な苦みだけ」

このような場合には、あまりいい人参が使われていない可能性があります。

 

香りの方は粉や粒に生成されてしまうとよく分からなくなりますが、乾燥させた本物の高麗人参はちょっとすえたような「甘酸っぱさと香ばしさがミックスされた香り」がしますので参考に覚えておいて下さい。

高麗人参の効果から偽物を見抜く

高麗人参を服用するとまず感じられる効果としてあるのが、「心身が元気になる」という変化です。

 

高麗人参は中枢神経に働きかけて興奮、鎮静という刺激を体に与えることから、エネルギー代謝が活発になり、体が疲れにくくなったり、頭が常にクリアな状態に保たれるといった効果を得ることができます。また、神経の高ぶりを抑制するという働きもあるので、心臓や肩、首、腹部などの力が抜けて体が楽になるという変化も感じられるようになります。

 

これらの変化は人それぞれですが、大なり小なり感じ取れるのは間違いありません。特に効果がわかりやすい時に高麗人参を摂取すれば本物かどうかを見分けるポイントになります。

 

高麗人参の効果を感じやすい時

  • 疲れている時
  • 体が弱っている時
  • 病中病後
  • 出産直後

といった『心身共に機能が低下している時』です。

 

逆に、ストレスを感じてイライラしている時や体力が充実している時などはあまり変化を感じ取ることができませんので、効果から偽物を見分けることは難しいと言えます。

偽物の高麗人参に注意

 

残念ながら市場に出回っている高麗人参の中には偽物も出回っています。医薬品として出回っているものの中にはほぼ偽物はないといえますが、サプリメントや健康食品として出回っているものの中には偽物が紛れ込んでいます。

 

なぜ、医薬品に偽物が少ないのかというと、厚労省に対して申請や手続きが必要になるので、偽物を作るような業者はわざわざ面倒なことはしないと考えられるからです。

 

それに比べてサプリメントや健康食品は「食品」というカテゴリになるので、食品衛生法に見合った設備や製造方法をクリアしていれば製造、販売することができます。よって、サプリメントや健康食品の高麗人参に偽物が多くなるのです。

 
スポンサードリンク