高麗人参の老化防止効果

スポンサードリンク



最終更新日2017/09/13

高麗人参の老化防止効果

 

高麗人参には様々な健康効果がありますが、最近特に注目されているのが「高麗人参の老化防止効果」です。

 

本場中国では不老不死の妙薬として古くから重宝されていますが、最近ではここ日本でもアンチエイジングとして注目されるようになりました。


高麗人参が老化を防止する仕組み

高麗人参にはジンセノイドという成分が豊富に含有されています。ジンセノイドには骨髄に作用して血液の生成を促す作用や、体全体に作用して細胞の酸化を抑制する作用があります。

 

また、その他として保水力を高める効果や内臓や筋肉の働きを高める効果などがあり、総合的に老化を防止するという効果があります。

 

特に抗酸化作用と内臓強化作用は優秀であり、老化もですが病気を予防する効果が高いが故に死亡率も減少させるということがいわれています。

体の老化は肝臓の老化

肝臓

肝心要という言葉がある通り、人間が健康を営んでいく上で最重要とされているのが肝臓という臓器です。

 

機能を簡単に説明すると、肝臓は胃腸が吸収した栄養を体の各所で使えるように作り変えて貯蔵したり、体内で発生した体にとって有害な物質を分解して排出するといった働きを持ちます。

 

この働きが滞るとたちまち体は弱り老化が促進されてしまいます。

 

高麗人参は肝臓の働きを高めると共に、肝臓の機能維持に必要な栄養素を増やす効果、その他内臓の働きを高め肝臓を助けるなどの効果があります。

 

健食プロが厳選!『男女別』高麗人参サプリランキングへ

有害物質と痴呆

高麗人蔘

先ほど肝臓には有害物質を分解して排出させるという効果があると説明しましたが、肝臓が弱るとこの機能が低下し、体内に有害物質が蔓延するようになります。

 

その有害物質が脳に及ぶと機能低下を引き起こし、ひどい場合は痴呆のような症状を作り出します。

 

病名では肝性脳症と呼ばれており、肝機能低下によって引き起こされます。痴呆は老化の最も重い症状として知られ、現代社会でも社会問題になるほど大きな問題として捉えられています。

 

高麗人参には肝機能及び胃腸の機能を高め、体内にて有害物質が蔓延するのを防止するという働きがあることが分かっています。

 

肝機能低下はいきなりなるのではなく、日々の生活によって徐々に進行するので、普段より高麗人参を摂取し肝機能強化に努めるということが求められます。

スポンサードリンク