高麗人参の効果を高める

スポンサードリンク



最終更新日2017/09/13

高麗人参の効果を高めるには

 

 

 

 

高麗人参は非常に効果の高い薬草ですが、その効果を高めるような生活習慣を身に着けると更にその効果が高まります。

 


 

高麗人参の効果を高める習慣

  • 規則正しい生活習慣を送る
  • 食事は日本食でバランスよく
  • 運動の習慣をつける
  • 前向きな精神を持ち新しいことにチャレンジする
  • 体を冷やさないようにする
  • 睡眠時間はたっぷりととる

高麗人参効果を高める習慣

上記を習慣化するようにします。高麗人参は心と体を元気にするという効果を持ち、各種神経伝達物質やホルモン、血液、精液、インスリンなど心身を元気にするエネルギーの分泌を促します。

 

この効果を高めるには体を常に元気な状態として、尚且つエネルギーを生み出しやすい環境を維持する必要があります。これら条件を満たすためには先ほど挙げた生活習慣が必要不可欠になります。

高麗人参の効果を弱める生活習慣

  • 甘いものや脂っこいものの過食
  • 極端なダイエット
  • 夜更かし
  • 深酒、タバコ
  • 強い継続的なストレス
  • バランスを逸脱した食事
  • 刺激の全くない生活
  • 運動不足

高麗人参効果にたばこ酒NG

以上を続けると、胃腸の働きを乱したりホルモンなどのエネルギーのムダ遣いとなるので、いくら高麗人参を摂取しても焼け石に水になります。

 

効果を高める云々ありますが、慢性病を予防するという意味でも生活習慣を乱すような生活は慎むべきです。

摂取する時間帯

朝晩

高麗人参を摂取する時間帯としては朝昼がいいでしょう。何故かというと体を元気にするという効果があるので、交感神経支配で体が活動的な時間帯に摂取することでより効果を高めることが出来るからです。

 

タイミングとしては胃腸の動きのいい食直後がいいでしょう。吸収力がよくなります。

 

夜はどちらかというとあまり必要としない時間帯なので、あまりにも心身が虚弱という場合は別ですが、なるべく朝昼に摂取することをおすすめします。

体を冷やすものとの併用はNG

高麗人参には気を高めるという効果と体を温めるという効果、保水力を高めるという効果があります。これら効果と相反する効果のあるものを摂取してしまうと、高麗人参の効果が半減してしまうことがあります。

 

よって、サプリメントや漢方薬を摂取する際には、購入の際に専門家に高麗人参との飲み合わせはどうかということを確認するといいでしょう。特に体を冷やす作用のあるものなどは注意して用いるようにしましょう。

スポンサードリンク