高麗人参の自律神経調整効果

スポンサードリンク



最終更新日2017/11/05

高麗人参の自律神経調整効果

 

 

高麗人参には優れた自律神経調整の効果があります。

 

しかし、全ての方の自律神経を調整する訳ではありあません。

 

高麗人参は【虚証】といって『心身が弱っている』が故に自律神経が乱れがちになるという方に対して優れた効果を発揮します。


高麗人参の自律神経調整効果が期待できない人

イライラしてる人

  • 常にイライラしている
  • 声が大きい、常にしゃべり続けている
  • よく食べてがっちりしている
  • 血圧が高い
  • 運動が好きで疲れにくい
  • 食べなくても平気
  • 睡眠不足でも精力的に活動できる
  • 暑がりで常に冷たい飲食物を欲する

 

逆に、体力が十分に充実していて、脳や全身の神経が興奮状態にある場合には高麗人参は不向きになります。高麗人参には体力を向上させて神経を興奮させるという効果があるので症状を悪化させる可能性が高くなるのです。

 

高麗人参というと万人に効果があるというような言われ方をしていますが、全くそのようなことはありません。

 

高麗人参には【体力を充実させる】効果がありますが、逆に言えば体力が十分に充実している人が摂取すると、体の負担を増やして毒になるということになります。

 

大前提として『薬である』ということを意識して用いるということが大事になります。

 

高麗人参の自律神経調整効果が期待できる人

胃が痛い人

  • 胃腸が弱く食欲不振になりやすい
  • 疲れやすい
  • 食事を一食でも抜くとフラフラしてしまう
  • 神経質で些細なことが気になる
  • 不安にやりやすく眠りが浅い
  • 気力が乏しく諦めが早い
  • 次の日に疲れが残りやすい
  • 体が冷えやすい(手足が常に冷たい)

 

以上のような事があり、なおかつ自律神経症状(めまい、イライラや不安感が多い、動悸、食欲不振、のぼせ、不眠など)がある場合には高麗人参が適しています。

 

健食プロが厳選!高麗人参サプリランキングへ

 

ストレスだけじゃなく体の弱りによっても自律神経は乱れる

一般的に自律神経の乱れはストレスによってもたらされるとされていますが、実はそれだけではなく、体の弱りによっても乱れることが分かっています。

 

実際にも【貧血や運動不足などがある方は情緒が乱れやすい】というデータもあり、それを裏付けています。

 

 

以上、高麗人参の自律神経調整効果についての説明になります。

 

よく、【健全な肉体には健全な魂が宿る】といいますが、それは本当です。

 

体が健全でないと脳への栄養供給が滞ってしまうので神経バランスが崩れ、心の状態がアンバランスになってしまいます。

 

このような体の弱りによる自律神経の乱れに対して高麗人参が効果を発揮します。


 

スポンサードリンク