骨粗鬆症を高麗人参で予防

スポンサードリンク



最終更新日2017/09/13

高麗人参と更年期の骨粗鬆症

 

 

 

高麗人参は骨粗鬆症に優れた効果を発揮します。骨だけではなく、それを支持する健や筋、筋肉なども強化するという作用があります。

 

更年期障害などで減少したエストロゲンを補い、骨を増殖させる効果が得られるので、骨粗鬆症などの症状を食い止めることができます。


高麗人参が更年期の骨粗鬆症に効果がある理由

高麗人参と骨粗鬆症

エストロゲンには、骨を増殖させる「骨芽細胞」を刺激するという働きがあります。更年期による閉経によりこのエストロゲンが減少すると、骨芽細胞が刺激されなくなり、結果的に骨量が減少する原因になります。

 

また、エストロゲンにはコラーゲンの生成を高めるという作用もあります。コラーゲンは骨の組織同士をつなぎ合わせる接着剤のような役目をしており、減少すると骨の中身がスカスカになることが分かっています。

高麗人参のエストロゲン様作用で得られる効果

高麗人参にはエストロゲン様作用があることが分かっています。

 

エストロゲン様作用とは、体内に取り込まれた際にエストロゲンに似た作用をすることをいいます。高麗人参を摂取すると、骨芽細胞を刺激やコラーゲンの産生といったエストロゲンに似た作用を体内にて発揮し、骨量の減少を食い止めることが出来るのです。

 

更年期に骨粗鬆症になりやすい理由

【更年期=骨粗鬆症】ではありませんが、この両者は密接に関係しあっています。更年期障害になると骨粗鬆症が進行するというのはよく聞く話です。

 

更年期になり閉経を迎えると、それまで分泌されていた「エストロゲン」というホルモンが減少するということが分かっています。閉経になり妊娠することが不可能になったので、自動的に妊娠するのに必要なエストロゲンの分泌が減少するのです。

骨粗鬆症グラフ

 

 

 

 

 

以上のように、高麗人参には更年期の骨粗鬆症を予防・改善することが分かっています。

 

このように総合的に体を強化することにより、他の方法よりも優れた効果を発揮することができるのだと思われます。


 

スポンサードリンク