高麗人参で精力増強!勃起不全・EDに効果大

MENU
スポンサードリンク



最終更新日:2018/04/13

高麗人参の精力増強効果 3つの理由

 

直接性ホルモンとなる

高麗人参には体内に入った時に、性ホルモンのような働きをすることが分かっています。それゆえ即効性に期待が持てます。

 

全身の働きを向上させる

高麗人参は漢方でいう「補気作用」という作用があり、全身の筋肉及び内臓の働き、各種ホルモンを活性化する力に優れています。

 

これにより、体全体のエネルギーバランスが良くなり、筋肉の働きを向上させるという効果も作用し、さらに、男性ホルモンの生成分泌を間接的ですが促すということも相まって、精力向上に素晴らしい効果を発揮します。

 

体を温める

高麗人参は体を温めるという作用に優れていることから、体が冷えて更に性欲が減退しているという方に効果を発揮します。

 

もちろん、冷えていない方にも効果を発揮することが出来ますが、どちらかというと、冷えて体全体のエネルギー量が少ないような方に適応になることが多いです。

 

※高麗人参の体を温める効果は、何も男性にこだわる必要はなく、むしろ冷え性の女性にも素晴らしい効果を発揮します。

 

高麗人参の精力増強効果 

 

高麗人参といえば滋養強壮効果や体力向上効果などが有名ですが、男性ホルモンを活性化させて精力増強する効果も期待できます。当然、勃起不全・EDを改善に導く働きもあります。

 

EDは、男性ホルモンによる「精力の減少」と、男性ホルモンの持つ「抗酸化力が低下」するで【血流障害】が起き、それにより勃起力の低下…EDを生じさせる原因となります。

 

高麗人参はこれら原因を根本から改善するという働きがあるので、体質から勃起不全を治すことができます。

 

精液の生成力を高める高麗人参

精液は口から摂取した飲食物によって生成されており、その中のタンパク質が主成分となっています。

 

高麗人参には口から摂取された栄養素を、体に必要なものへと変換する能力を高めるという働きがあります。この働きにより、精子の製造能力が高まりますので、男性不妊症の改善や、勃起力の改善、精力の改善などの効果を得ることができます。

 

全身の血流を改善する高麗人参

高麗人参には血流を阻害する血栓の生成を阻害する、血管の老化を抑制する、血管を正常に拡張するなどの働きがあることにより、全身の血流を改善します。全身の血流が改善すると、陰茎部への血流もアップするので、EDが改善しやすくなります。

 

また、男性ホルモンには抗酸化作用があり、全身の血流をアップさせる効果があるのですが、高麗人参には男性ホルモンの生成・分泌も高めるという働きがあるので、相乗効果で血流が良好になり、EDを改善に導いてくれます。

 

>>高麗人参の血流改善効果詳細

精力増強には筋トレが必須!そこにも高麗人参は効果あり

 

精力増強には十分な血流が必要です。十分な血流のためには男性ホルモンが必要です。男性ホルモンは筋肉による刺激によって生成・分泌が高まります。

 

なので精力増強のためには、適度な運動や筋力トレーニングが必要不可欠となります。

 

高麗人参には神経を刺激して、筋力の合成及び活性を高めるという働きがあります。これにより、服用しているだけで筋肉への刺激が高まるので、男性ホルモンの活性を高めることができます。

 

当然ですが、高麗人参の服用に加えて適度な筋力トレーニングを行うと効果が高くなります。

 

男性ホルモンの低下を防ぐことが大事

男性ホルモンは急激に減ると、その減少が更に男性ホルモンの低下を招くという負の連鎖が生じやすくなります。よって、なるべく急激に減少させないということが大事になります。

 

男性ホルモンが急激に減少してしまうと、全身の抗酸化作用が低下して血流が悪化します。血流が悪化すると更に活性酸素が発生しやすくなることや、内分泌系、代謝系、各種内臓の働きが阻害されて更に男性ホルモンの分泌が低下してしまいます。

 

このような関係性があるので、なるべく男性ホルモンの減少を抑制しなければなりません。

 

男性ホルモンが減る主な原因

  • ストレス
  • 寝不足
  • 食生活の偏り
  • 運動不足
  • 自分の能力以上の運動負荷
  • 過剰労働
  • 肥満
  • 甘いものの過剰摂取
  • ネガティブな思考
  • 性的刺激減少

 

このように、日常生活に起きやすい、ちょっとした些細なことでも男性ホルモンは影響を受け、減ってしまいます。できるだけ、これらを避けるように生活するように心がけましょう。

漢方でいう「精」の意味

 

漢方でいう「精」は一般的に使われている精力(性力)に限ったものではありません。

 

漢方で指す「精」とは

  • 血液
  • 水分(津液)
  • ホルモン
  • 糖質
  • 脂質
  • ミネラル
  • やる気
  • 筋力
  • 体の成長

※津液(しんえき):陽性の水分と、陰性の水分のこと。詳しくは⇒Wikipedia

 

漢方での「精の意味」は、人間が健康を営む上で根本となるもの…ことがらなど、ありとあらゆるものを指しています。

 

高麗人参の精力アップ効果とは、これらが不足・低下している方、全てが対象ということになります。

 

 

スポンサードリンク